読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ॐ記

趣味についてツイッターでは書ききれないと判断したことを書きます。

ストライクウィッチーズ 秘め歌コンプリートBOX発売記念イベント(7/9 in 山野ホール)

こんにちは。ストライクウィッチーズのイベントに行った感想を書きたいと思います。

 

2月に行われたみんデキ!は、ミリオンライブのイベントと被ってしまい参加できずに悔しい思いをしたため、このイベントへの期待度はかなりのものでした。

また、このイベントの一ヶ月ちょっと前にブレイブウィッチーズのテイクオフイベント(キャスト発表がメインのイベント)にも参加していたため、ストライクへのモチベーションがめちゃくちゃ高かったのです。

本イベントは昼の部と夜の部の二部制だったのですが、僕は昼の部のみに参加しました。こういう二部制のイベントは昼も夜もたいしてやること変わらないので。

しかし、のちにこれを後悔するはめになるとは思いもしませんでした。。。

 

それでは気を取り直して、イベントの振り返りをしたいと思います。なお写真撮影は当然禁止ですので、画像は少なめです。。

 

番外編(開演前)

チケットを渡し、会場へ入場するとホールまで伸びる廊下にちょっとしたギャラリーがあり、展示物を見ることができました。

実物大のストライカーユニット(零式22型甲、芳佳のもの)や、ミーナ中佐の200機撃墜を記念したズボン型の勲章(2期7話で登場したアレです)に加え、秘め歌コンプリートBOX用に書き下ろされたイラストの等身大POPが飾られていました。ストライカーユニットは、どの資料を見ても重さに関しては極秘扱いされているため、是非持ち上げてみたかったのですが、当然ながら触ることはできず。ミーナ中佐の勲章には、田中さんはもちろん、園崎さん野川さんのサインが記されていました。

また、出演者への質問用紙を記入。「キャストさんの間で、続編について話すことはありますか?」といった内容のものを書いた記憶があります。読まれませんでしたが。

ところで、このイベントにスタッフを派遣しているのが、僕が一年くらい前にクビになった会社だったので、よく聞き慣れた声のチーフが質問用紙を回収しに来て大変気まずかったです。

 

開演(トークパート)

もっさん役の世戸さん、リーネ役の名塚さん、バルクホルン役の園崎さん、エーリカ役の野川さん、サーニャ役の門脇さん、エイラ役の大橋さん、我らが石田大尉がメインの出演者で、これに加え昼の部では、ブレイブウィッチーズよりニパ役の高森さん、ロスマン役の五十嵐さんが出演されました。(尚、夜の部では雁淵姉妹を演じる加隈さんと末柄さんが出演したそうです)

ちなみに、この日来ることが出来なかった福圓さんは声のみの出演となりました。ありがとうございます。

 

 

・初めのコーナーは「ストライクウォッチーズ」と題して、キャストさんたちがそれぞれ印象に残ったシーンを上映するというものです。個人的に、こういうやつはものすごく好きです。

・特に印象に残ったのが世戸さんの選んだ2期11話、最後の戦いに向けもっさんが真・烈風斬を完成させようと嵐の中に飛び立とうとするも、ミーナにそれを見抜かれて号泣するシーンです。本当に、ストライクあるところ坂本美緒ありというくらいの名シーンで、僕もこのシーンは1期2期通しても片手の指に入るくらい好きなシーンです。1期にももっさんの良いシーンはたくさんあったと思いますが、キャストが変更になった関係で選びづらかったのでしょうか。f:id:producer_yutaro:20160907155534j:plain

 

・次に印象に残ったのは、園崎さんの選んだ2期最終回、芳佳が烈風丸を抜いて巨大コアを破壊する一連のシーンです。坂本を助けるために立ち上がった芳佳を501のメンバーが支える、彼女たちの絆が見える最高のシーンです。個人的にはコア撃破後、リーネが空を指してOver skyが流れるところが鳥肌立つくらい好きです。園崎さんいわく芳佳が喋ってるシーンが本当に好きらしく、バルクホルンは本当に一瞬しか喋っていないのにそこを選んでいました。バルクホルン姉属性が好きということですね。

f:id:producer_yutaro:20160907155539j:plain

 

・次に、先ほど回収された質問に答えるコーナーでは、突然フォローしているツイッターのオタクの名前が読み上げられ、連番していたオタクと目ん玉を飛び出させていました。ちなみに彼はウィッチの服装に関する質問をしていました。また、それに関連したトークの中で知ったのですが、僕の参加できなかった2月のイベントでどうやら園崎さんがディアンドル(サントロンの雷鳴に出てきた民族衣装)を着ていたらしく、そのことしか頭に入ってきませんでした。

なお、帰宅途中にディアンドル姿を画像検索をしてオタクスマイルになってしまいました。是非生で見たいので、園崎未恵さんはもう一度アレを着てください。お願いします。

 

・ブレイブウィッチーズのコーナーでは、高森さん五十嵐さんが登壇し、オーディションの話など色々していたのですが、大方は先日のブレイブウィッチーズテイクオフイベントで聴いていた気がするので、あまり覚えていません。申し訳ない。

 

ライブパート

このイベントにおけるライブは少し特殊で、全てが生演奏のアコースティックライブとなっていました。普段、ライブといえばクソみたいに騒ぎ立てるのが常なので、こういうのも良いな、と気付かされました。

 

1.STRIKE WITCHES ~わたしにできること~/石田燿子

・一曲目は当然これです!本当に好きな曲なので、歌うと分かっていても興奮を抑えきれませんでした。

・アコースティック版はおそらく二度と聞けないのでは?かなり貴重な体験をしてしまいました。

f:id:producer_yutaro:20160907172147j:plain


2.twinkle star/門脇舞以

サーニャの持ち歌の中で一番好きなこの歌を生で聞くことができて本当に嬉しかったです。あまりにも門脇さんの歌声が神聖過ぎたため、眠りにつきそうでした。

f:id:producer_yutaro:20160907172208j:plain


3.ミルク/名塚佳織

・リーネの持ち歌は殆ど聞かないのである意味新鮮な気持ちで聞くことが出来ました。名塚さんは歌が下手特徴的なので、聴いていて不思議な気持ちになりました。

f:id:producer_yutaro:20160907172143j:plain


4.GOOD MORNING!!/大橋歩夕

・エイラの持ち歌ではPI・PI・PIANO(劇場版秘め歌収録)ばかり聴いているので、これもかなり新鮮な気持ちで聞くことが出来ました。しかし何か違和感を感じ、帰宅途中にiPhoneで聴いてみたところ、大橋さんの歌あるいはエイラの演技が劇的にうまくなっているということに気づきました。それくらいにはCDから格段に上手くなっていたと思います。

f:id:producer_yutaro:20160907172208j:plain


5.Fly Away/野川さくら

神曲 

・もはや言うまでもありませんが、サントロンの雷鳴のテーマソングです。疾走感のある曲だけに、アコースティックでは違和感があるのでは?とイントロで感じましたが、そんなことはありませんでした。最高の歌はどんな形になろうと最高の歌であり続けるのです。

f:id:producer_yutaro:20160907172150j:plain


6.falcon eyes(たかのめ)/世戸さおり

・超サプライズ枠です。。。

・僕は風のストライカー(劇場版秘め歌収録)が大好きなので、そちらばかり聴いていましたが、この歌もそれなりには聴いてきました。まさかキャスト変更前の歌をキャスト変更後の世戸さんが歌うとは…。世戸さんVerはコンプリートBOXに収録されているのでしょうか?されてませんよね。貴重な歌でした。ありがとうございます。

f:id:producer_yutaro:20160907172152j:plain


7.Brand New Passion/園崎未恵

神曲

・おそらく誰に聞いてもバルクホルンの持ち歌なら、願い~I believe~が一番だと思うんですよ。ボクもそうなのですが、この歌も本当に大好きな歌でプレイリストに入れてしょっちゅう聴いています。正直、曲人気からして願いを歌うのかなと思っていただけに、個人的にはサプライズでかなり嬉しかったです。アコースティックともよくマッチしていて、完璧でした。あと、やっぱ園崎さん歌上手すぎですね。

f:id:producer_yutaro:20160907172150j:plain

 

 

ここからは2人以上での歌唱、ユニットコーナーとなりました。

 

8.Sweet Duet/大橋歩夕門脇舞以

・最高最高最高最高最高最高最高最高しか言えない体になりました。アコースティック演奏のSweet Duet、まさにNew versionでしょう。

・この2人のデュエット曲では、Doki:doki Symphonyもかなり好きで、内心期待していたのですが、聞いた後はやはりSweet Duetこそが最高だという結論に至りました。2期6話を思い出して感傷に浸ってる間に、曲は終わっていました。

f:id:producer_yutaro:20160907172208j:plain


9.Over Sky/世戸さおり名塚佳織野川さくら

・これはストライクウィッチーズ曲の中で1、2を争うくらいに好きな歌です。これを聞くことが出来たため、このイベントに対する未練らしきものは全て消滅しました。

・かなり疾走感のある曲なので、Fly away同様にアコースティックによる違和感を多少心配していましたが、そのような心配はネウロイの巣と共に消え去りました。

f:id:producer_yutaro:20160907172215j:plain

 

10.約束の空へ ~私のいた場所~/石田燿子園崎未恵

・ラストにふさわしく、劇場版のテーマ曲を持ってきました。歌手の石田さんと歌が激上手い園崎さんのデュエットには圧倒されました。

・この歌はCDで全員分のソロが聴けるので、バルクホルナーであるボクはそればっか聴いてきました。この曲をこの2人の歌唱で、生で聴けて本当に感謝しています。ありがとう、ありがとうストライクウィッチーズ

 f:id:producer_yutaro:20160907172214j:plain

 

などと言って涙を流していると、イベントは終わりの時間に。。楽しい時間というものは、やはりすぐ終わりを告げるものです。かなしい。。。

 

 

 

アンコール

なんてね、終わるわけないでしょう。秘め歌コンプリートBOX用に作曲された新曲を歌わずに終わるようなイベントではないのです。

 

Bis!.Going up

・これは神曲です。イメージとしては、アイドルマスターM@STERPIECEのような、本当に集大成感のある歌です。

・とんでもない名曲がストライクウィッチーズに生まれてしまいました。この日のためにiPhoneでかなり聴きこんできたのですが、やはり生で聞くのは迫力が違いますね。結局ボクはキャラソンが好きなので、こういう全員歌唱にはとことん弱いのです。

・なお、アンコールのみアコースティックではなく録音した音源を用いていました。

 

 

 f:id:producer_yutaro:20160907172133j:plain

 

おわりに

そうこう言っている間にイベントは終幕、大満足の内容でした。昼の部のみの参加でしたので、夜の部は参加した人の話を聞くに留まります。

そこで、夜の部に参加した人から不安な話を1つ聞いてしまったのです。キャストの方曰く、501のイベントはしばらくの間少なくなるそうで。。。

ブレイブウィッチーズの放映が始まることを考えれば、これは納得のいく話であります。このイベントを境に501のイベントが減るということに気付けていれば、夜の部も参加していたのに…後悔先に立たずとはこのことでしょう。

しかし暗い話ばかりではなく、501はまだまだバトンを渡すつもりはないそうです!これからも501の活動には期待してくださいとのことです。また予定では、10月・11月をめどにイベントが開催されるようです!おそらくブレイブウィッチーズのイベントになるかと思います。そちらも絶対に参加したいと思います。

 

それでは最後に。。。

今に至るまで、約10年間に渡りウィッチーズシリーズを牽引してきた第501統合戦闘航空団の活動への感謝の意と今後の繁栄への願い、それから同502部隊の成功を祈って

 

パンツじゃないから恥ずかしくないもん!!!!!!!

ありがとうございました。